読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猿でもわかるCOJ

ゲーセン歴5〜6年のチンパン勢によるチンパン勢のためのブログ。台パンはやめようね。Twitter→@zero_d7

【エラッタ感想】神の救済は強かった

前回の記事で神の救済緑というのを考案しましたが

実際に使ってきたので感想とその他エラッタされたカード群の

実際の使用感、周りの状況なんかを触れて行こうと思います。

 

神の救済

強かった。

想像通り純1ドローは強かった。

リリス、ブリ、サリエルなど全ての除去に対して

ディスアドバンテージを和らげることができる。

特に強いと感じたのが対ブリハン。

わたしのデッキは繁栄の対価が積んであるので

サリエルに対しては結構強気に攻められるが

やはり相方ブリギッドには秩序や加護でしか対応できずにいたので

このディスアドバンテージを和らげられるのは大きかった。

加えてブリハンやリリスはほぼ毎ターン効果による除去をしてくるので

すなわちほぼ毎ターン1ドローをすることができた。

 

さらによかったのが

ハンデスによるグレイブの増殖をある程度制限できたことだ。

相手CPが底をつくあたりで神の救済を使うことで

擬似的にだが2枚の手札増加を謀れ、次ターン4枚以上からのスタートに繋げられる。

ここだけではないがインセプの強みを遺憾なく発揮できていると思う。

 

【総評】

手札消費が激しいデッキには積む価値あり!

 

獅子王

キーワード能力【王の治癒力】搭載。

これで赤も怖くない!

 

悲しいかな、そんなことはなかった。

 

まず5CPという中〜高コストでありながら

盤面に出てすぐに影響を与えられないというテンポの遅さ

5CPと言えばインドラ、ライドラ、ヴィシュヌ、ジョカなど

CIPで大きく盤面に影響を与えられるカードが属するコストで

出ただけでなにもできませんというのは少し環境についていけてない感がある。

 

さらにBP7000という微妙なライン

これははガイアやシヴァOC、加えて義経などで

簡単に焼かれてしまう範囲でありとても安心できるものではない。

出したターンにセイクリが貼れれば安定しそうではあるが

現状素出しは厳しいとだけ覚えておいてほしい。

 

【総評】

使うには大なり小なり介護が必要。

 

メイメイ

これは予想通りかなり弱体。

どんな色からでもチャンプアタック→メイメイの

お手軽除去が出来ていた以前の環境に比べて

目に見えてレベル破壊を狙うようなチャンプアタックが減った。

青の多いデッキならばさほど影響はない、という前評価ではあったが

実際には盤面に青1枚からのメイメイというコンボができなくなったので

思ったよりは影響がありそう。

 

まあ、総合的に見るとブリハンというよりリリス系デッキへの制裁という形になったが

青デッキにも少なからずの影響はあるようだ。

 

【総評】

大幅弱体。

青以外の色では投入もきつい。

青にも多少影響あり。

 

その他のカード

相手にするのが怠くなったが

そもそもジーク紫が流行っていて

絶対数が少ないのでどこまで使用率が伸びるかは未知数。

除去が選択バーン頼りの人は増えたら対策を考えなければいけないかも。

 

未遭遇

今までも赤デッキなどからたまに飛んできたので

獅子王の件も含めて使用率は上がるかもしれない。

タッチの使いやすさは上がっているように感じる。

 

 

まあ環境が定まっていないので今後どうなるかはわからないから

話半分に参考にしてね